インフォレスタ トップページ > ホッと一息森のカフェ > ビューティフル・ネーム

ビューティフル・ネーム


3月11日、
気象庁から「さくらの開花予想(第2回)」が発表されました。
これによると、
関東地方が20日頃、
関西地方が25日頃となっています。

インフォレスタのある東京・九段下では
どうやら4月を迎えるまでには
桜を見ること ができそうです。
春の訪れが待ち遠しいですね。

春、というと、
学生時代のわたしには
必ず通らなければならない
関門がありました。

それは「名前の紹介」。
わたしの下の名前は
あまり見かけないものなので、
名簿を見た先生や
クラスメイトから
「これは何て読むの?」
と聞かれてしまうのです。

もしくは、違う呼び方をされてしまったり…。

その度に説明するのが
春の恒例行事のようなものになっていました。

正直、面倒だなあと思ったこともありましたが、
わたしは自分の名前が大好きです。
両親がちゃんと考えて
つけてくれた名前だということを
知っているからです。
(“地に足をつけた人に育ってほしい”
ということで、
木へんを持つ漢字から“梓” が使われています)

それに、珍しいからなのか
一度説明した人には
割とすぐに
名前を覚えてもらえるのも
いいところなんです。

「Every child has a beatiful name.」
かつての歌にもあるように、
名前は世界でたったひとつ、
自分だけのもの。
社会人にもなると
相手を名前で呼ぶことは
少なくなってしまいましたが、
皆様にも、
また周りの方にも、
きっと名前に関するエピソードが
あるのではないかと思います。

この春、もし新しく出会う人がいたら、
尋ねてみてはいかがでしょうか。

「あなたのお名前、なんですか?」

S.S

月別一覧表示へ戻る

ページトップへ戻る