インフォレスタ トップページ > 学術情報豆知識 > 電子ジャーナルについて その1

電子ジャーナルについて その1

近年、(特に海外の出版社において)
学術論文をPDFやhtmlなどの電子版として提供する
ことが多くなってきました。


今回は、近年、注目度が高まっている
電子ジャーナルをテーマに、
「学術情報マメ知識」をお送りします。


【電子ジャーナルとは】


電子ジャーナルとは、
もともと、印刷版学術雑誌に
掲載されていた論文が、
PDFやhtmlなどの電子版として、
出版されるようになったものです。


そのため、電子ジャーナルの多くは、
それに対応する印刷版が存在します。


このような電子ジャーナルは、
2000年代に入り、急激に増加してきました。


特に海外出版社における
電子ジャーナル提供が顕著です。


また、近年は、印刷版が存在せず、
電子版のみの提供しか行わない
電子ジャーナルも現れてきました。


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


┏━┳───────────────────────────┓
┃◆┃電子ジャーナルの特徴 −情報流通の速さ−
┗━┻───────────────────────────┛


電子ジャーナルには、
動画などの電子情報の付加や、
他文献へのリンク機能など、
印刷版にはない特徴が色々とありますが、
大きな特徴のひとつに情報流通の速さがあります。


電子ジャーナルの多くは、
対応する印刷版が存在するため、
通常の学術論文同様、
査読・受理のプロセスを経ています。


しかし、印刷版学術雑誌では、
査読を通ってから、
雑誌が刊行されるまでに
どうしても時間がかかってしまいます。


そこで、一部の出版社において、
査読受理済みの論文を
印刷版に先行して
電子版として提供するサービスが
行われるようになりました。


主要なサービスとして、
Elsevier社の「Article in Press」
Springer社の「Online First」
Wiley社の「Early View」などがあります。


これにより、有用な学術情報が、
従来よりも早く、利用者のもとへ
届くようになりました。


また、印刷版が世に出る前に、
まず電子版として論文が発表されることが、
珍しいことではなくなりました。


※--------------------------------------------------------------------

 インフォレスタの複写サービスは、
 印刷版の学術雑誌・単行本の複写を基本としています。


 しかし、お申し込み時点で、電子版しか存在しない論文につきましても、
 別途、入手方法をご案内しております。
 まずは、お気軽にお問い合わせ下さい!
※--------------------------------------------------------------------


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今回の、電子ジャーナルのお話は
いかがだったでしょうか。


次回も、引き続き、電子ジャーナルを
テーマに、学術情報マメ知識をお送りします!


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


メール配信日:2009年9月17日

ページトップへ戻る